Amazon Prime video U-NEXT 映画サブスク情報

U-NEXTかAmazonプライムビデオを選ぶ5つのポイント。

新型コロナウィルスが流行し、自宅で自粛を試みる人も増えて【VOD】【サブスク】と呼ばれる動画配信サービスを使ってみようと思う人も多いと思います。

僕の職場は現場有りきの仕事なので、自宅の時間が極端に増えたという訳ではありませんが、映画が好きだった若い頃を思い出して契約してみたらハマってしまった類の者です

動画配信サービスは近年多くなってきています。

  • U-NEXT
  • Amazonプライムビデオ
  • Netflix
  • Hulu

など、他にも多くのサービスが展開されてきています。

そんな中、僕は【U-NEXT】と【Amazonプライムビデオ】と契約して実際に使ってみました。

使ってみて「使いにくいなぁ」とか「これいいじゃん!」って思ったことも多く、U-NEXTにしようか?Amazonプライムビデオにしようか?悩んでいるあなたに5つのポイントに絞ってご紹介します。

参考にしてもらえたら幸いです。

U-NEXTにするか?Amazonプライムビデオにするか?5つのポイント!

作品数で選ばない

視聴したい作品の種類で判断

1ヶ月に視聴できる作品数

サービス内容 付加価値

両方契約という選択

 

一つずつ詳しく解説していきます。

 

1,作品数で選ばない?

動画配信サービスやサブスクなど検索した記事には、多くの作品数が比較されています。もちろん、参考までに僕のこの記事でもご紹介していますが、基本的には作品数だけで判断するのはとても良くない選び方です。

作品数

U-NEXT 見放題動画 20万本 レンタル2万本
Amazonプライムビデオ 約1万本以上

作品数をU-NEXTとAmazonプライムビデオで比較する場合、ダントツでU-NEXTをおすすめする形になります。

ですが、大事なのは見たい作品が見放題・レンタル関わらず配信がされているかどうかです。

映画を観るなら、U-NEXT

ドラマやオリジナル作品なら、Amazonプライムビデオ

U-NEXTもAmazonプライムビデオも登録する前から配信されている作品を調べる事ができます。公式サイトでぜひ確認してみましょう。

 

好きなキャストの作品数で判断は有りです。

好きなハリウッドスターなど、お気に入りのキャストが出演している作品数の配信が多いかどうかで判断するのは有りです。

実際に僕は【ジャッキー・チェン】が好きなので登録する前に配信されている作品と作品数を確認しました。

ジャッキー・チェンの作品

  • U-NEXTで60作品前後。
  • Amazonプライムビデオで20作品前後。

ジャッキー・チェンで考えれば間違いなくU-NEXTがおすすめです。

 

2,視聴したい作品の種類(ジャンル)で選ぶ

あなたが見たい作品のジャンルで判断するもの有りです。映画のアクションなどのジャンルではなく、作品のジャンルです。

例えば、ドラマやバラエティ、2020年から話題になっている音楽のライブ配信、舞台のライブ配信のことです。

U-NEXTでは、映画やドラマはもちろんバラエティも豊富。一番の凄みはライブ配信です。最近では、劇団四季の舞台を視聴する事もできます。今までテレビなどで劇団四季を気になっていたけど、演劇場に足を運ぶほどではなかった人にはとても魅力的な内容です。

音楽アーティストのライブ映像なども配信しているところは、新しいサービスだなって好印象でした。

男性がメインとなりますが、大人なムフフな動画も配信されていて、おまけにそれなりに見放題で視聴できる作品が多いです。

Amazonプライムビデオでは、ドラマやバラエティが豊富です。

過去にテレビで放映されていた作品というよりはAmazonオリジナルの作品が目を引きます。音楽アーティストのライブ映像も配信はしていますが、都度レンタルの場合が非常に多いです。レンタルしてしまえば観れる期間は決まってしまうので、常に見たい時に観れるという訳ではありません。

U-NEXTは、エンタメジャンルを網羅している印象。

Amazonプライムビデオは、オリジナルジャンルに特化している印象です。

 

3,1ヶ月の視聴する作品数 コスパ力

動画配信サービス別で月額料金やレンタル価格は当然違ってきます。

月契約の場合 U-NEXT Amazonプライムビデオ
月額料金 1,990円(税抜) 500円(税込)
レンタル料金の相場 おおよそ500円前後 おおよそ400円前後
毎月の特典 毎月1200ポイント付与 なし

動画配信サービスの中では、最高値と最安値の比較となります。

U-NEXTでは、1,990円(税抜)とかなり高めに設定してありますが、特典として毎月1,200円分のポイントが付与されます。実質月790円でエンタメを楽しむ事ができます。

Amazonプライムビデオでは、ポイントの特典がありませんのでレンタル作品に関しては、その都度課金をしなくてはなりません。

レンタル作品を月に何本観るか?

Amazonプライムビデオで配信されている作品が、U-NEXTでは見放題で視聴できる場合もあります。もちろん、逆も同じです。

ポイント

  • Amazonプライムビデオと契約する場合
    月にレンタル作品を5本以上視聴する可能性があれば、U-NEXTの検討。
  • U-NEXTと契約する場合
    月に見放題・レンタル関わらず、作品を2本程度視聴予定であれば、Amazonプライムビデオの検討

U-NEXTは、いかに動画をみるかが鍵となります。

ポイントがあるけど、ポイントには90日間で失効という有効期限があります。

1ヶ月3本程度度映画を観るとしても、2ヶ月で2400ポイントためて3ヶ目に500円のレンタル作品を3本見ても映画だけでは900ポイントも余ってしまいます。

これが意外にも貯まります。良くも悪くもU-NEXTは見放題作品が豊富なんです。極端に言ってしまうと見放題作品だけでも充分楽しめてしまうのです。

それに反してAmazonプライムビデオでは、月額料金に対してポイント特典がないのでレンタル作品には都度費用が必要となります。感覚的におおよそ400円前後なので、5本以下で抑えれば料金だけでいえばU-NEXTより安くすみます。

 

4,付加サービス内容

U-NEXTもAmazonプライムビデオも共に電子書籍のサービスがついています。

U-NEXTには特典も多く、大人が楽しむムフフな動画も楽しめたりお得にエンタメを満喫できます。

U-NEXT

U-NEXTでは、雑誌が読み放題です。

漫画やラノベ、書籍も配信されています。
品揃えに関してはAmazonに劣るものの、動画視聴で消費しきれなかったポイントで漫画を読む事もできます。

また、アダルティな動画も楽しむ事ができます。

視聴履歴が残らないなど、ユーザーに対してとても配慮している点は素晴らしいです。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオでは、Amazonプライム会員の特典があります。

送料無料や即日配達、日用品の定期購入、セールの前乗りなど様々なサービスが受けられます。

そもそもプライムビデオは、Amazonプライム会員の特典と考えた方が正しい気がします。

その中でおすすめなのは、電子書籍。

Amazonならではの豊富な品揃えに加え、プライム会員なら追加料金なしで読める書籍が配信されています。

U-NEXTでは、書籍もポイントで購入できますし雑誌を読む方にとって非常に良いサービスです。

Amazonプライムビデオでは、電子書籍でもいいから本をしっかり読みたいと思う方に非常にいいサービスです。

 

5,あえて両方という選択

料金で考えれば、ダントツでAmazonプライムビデオですが、新作が絶対に見たいと考えればU-NEXTと難しい選択になってしまいます。

Amazonプライムビデオで配信されていて、U-NEXTでは配信されていない作品も多いにありますし、逆ももちろんあります。

作品数だけ考えれば、プライムビデオになくU-NEXTの方には配信されている作品の方だ絶対に多いです。だからといってU-NEXTで視聴したい作品がなければ意味がありません。

料金に問題がなければ、いっそう2つ契約してみるのも手です。

月初めに2つ同時に契約し、無料期間で1ヶ月楽しんでみて、上記4つのポイントを意識すればおのずとあなたがどちらをよく使っているかわかってきます。

それから、どちらかを解約してしまうというのも一つの手です。

解約が面倒という方も多くわかりにくいとは思いますが、解約する一手間をするだけでたくさんの映画やドラマ・バラエティなどを楽しめるので損はありません。

 

U-NEXT アマプラ二択なら僕はU-NEXTをおすすめします。

僕は、U-NEXTをおすすめします。

料金は高めですが、それだけサービスが充実しています。

エンタメを楽しむ!を目的とするならU-NEXTです。

それぞれ、選ぶ理由と選ばない理由をお伝えします。

 

U-NEXTを選ぶ理由

豊富な作品数による、見たい作品が配信されてないを防ぐ可能性が高いです。

作品数で選ばないと冒頭でお伝えしましたが、僕は見たい作品がAmazonプライムビデオでは配信されてない事が多々ありました。

映画は好きだけど詳しくなかった僕にとって見たい作品は限られていたため、作品数が多いU-NEXTの方が多く配信されていました。

映画は大好きだけど、知っているキャスト(僕で言えばジャッキー・チェンやブルース・ウィルスなど)の作品が多く配信されているのはU-NEXTでした。

料金は高いですが、妻と別々のスマホで視聴できる事を考えれば二人で1000円前後の価格でエンタメをすきなように楽しめるのはとても魅力です。

また、2020年になって新型コロナウィルスが流行してから特に目立つようになってきたアーティストによるライブ配信。

浜崎あゆみ、劇団四季などライブや舞台のような今までチケットを買ってその場に行かなければならなかったエンタメを映像として視聴できるのは今後の期待しています。

2020年年末には、サザンオールスターズのライブ配信もU-NEXTでは注目されていましたし、毎月貯まるポイントでもチケットが購入できるのは驚きました。

ジャンル問わず、エンタメを最高に楽しみたいなら間違いなくU-NEXT。

 

U-NEXTを選ばない理由

仕事場の若い子とも、動画配信サービスの話をしましたが、学生や若い子にとってU-NEXTは価格が高すぎます。

家族4人でシェアできる特典もありますが、一人で上京してきている学生や家族であまり動画を視聴しないという方は毎月結構な出費となります。

学割はありません。ここがどうしてもナックです。

映画館で楽しむのに1回1500円前後。大人なら2000円弱かかる事を考えると、U-NEXTの毎月1,990円はかなり高めの設定です。

映画やドラマにライブ配信、おまけにアニメなども充実しているとはいえ見たい作品が1,2作品程度では、31日間の無料お試し期間を利用して終わってしまいます。しかも当然ではありますが、1度無料体験を登録して解約してしまえば以降お試し期間はつきません。

料金以外の事でいえば、オリジナル作品が少ないというところ。

作品は多く、エンタメを満喫する事は充分ですが、その他動画配信サービスで取り扱うオリジナルの作品はもちろん見れません。

今までない作品が見たいという方には、おすすめしずらいサービスです。

 

Amazonプライムビデオを選ぶ理由

低価格!何より低価格。おまけに特典の豊富さ。気軽にエンタメを楽しみたいという方向け。

Amazonプライムビデオは、エンタメを楽しむというよりはAmazonをよく利用している人が特典としてエンタメを楽しめる感覚。

Amazonプライムの会員は、通常のサービス通販業において配送料無料や即日配送、セールの前乗りなどがあります。

他にも、電子書籍の一部が読み放題で楽しめるサービスが会員特典で安く利用できたり、読み放題でなくてもプライム会員であるだけで読める作品があるなどとても充実した特典内容です。

その特典の恩恵をフルに活用する事を考えれば、Amazonをよく利用する人にとって月500円はコスパが素晴らしいです。

また、オリジナル作品が面白いです。

僕は、【Amazon Original】というジャンルで洋ドラマを視聴していのですが、真新しい作品って感じがして好印象でした。

手軽かつ幅広い特典を受けるなら、間違いなくAmazonプライムビデオ。

 

Amazonプライムビデオ選ばない理由

エンタメに特化していない分、エンタメを存分に楽しみたいならAmazonプライムビデオは選べません。

オリジナル作品が充実しているとはいえ、それがあなたにとって面白い作品とは限りません。松本人志のAmazonプライムビデオ限定バラエティも豊富で面白かったですし、洋ドラマも好印象とはいえ、ライブ配信はありませんし見たい作品もレンタルで課金しなければならない作品が多いです。

月に5本、見たい作品が全てレンタルだった場合、それだけでU-NEXTの金額と同等または越えてしまいます。おまけに都度課金の手間はいくら1クリックで支払いが済むとはいえ、わずらわしさはあります。

より多くの映画を楽しみたい。ライブ配信や新作が見たいと思っている方にはAmazonプライムビデオはおすすめできません。

 

悩んでいるなら、無料期間お試しで両方使ってみる。

結局どちらにしようか迷っている方もいると思います。

僕はU-NEXTをおすすめしていますが、Amazonプライムビデオも使っているためどちらもメリット・デメリットがあります。

作品数にいくら差があるとはいえ、Amazonプライムビデオでも1万本以上あります。どう考えたって視聴しきれません。U-NEXTはもっとです。

料金はU-NEXTで平気でも、実際に見たい作品はAmazon OriginalとなればAmazonプライムビデオを選択しなければなりません。

そこで選びかねてる方におすすめなのが、両方無料期間で試しに使ってみるという選択肢。

U-NEXTは31日間無料。Amazonプライムビデオでも30日間お試し期間が設けられています。

それなら、見たい作品に目処がたっていれば配信されている方のサービスを一度契約し1ヶ月楽しみ、最終日に解約したあとに次のサービスを契約し1ヶ月楽しむ。

順番的に言えば、Amazonプライムビデオ→U-NEXTです。

  • Amazonプライムビデオで満足できればU-NEXTは使わない。
  • Amazonプライムビデオでは物足りないとなれば、一度解約しU-NEXTの無料期間を満喫。
  • 最終日前にどちらが良かったか判断して、選ぶ。

この流れが最強だと思ってます。Amazonプライムビデオで充分ならその後月500円で済みますし、物足りなければU-NEXTを更に1ヶ月楽しめて600ポイントも付与されてレンタル作品も楽しめます。

また、U-NEXTでお好きなアーティストのライブ配信がスタートした月に契約し、ポイントを使い安くチケットを手にいれるというやり方もありです。

実際に試してみると、意外にも動画みないなぁとか見たい作品ないなぁ。とか検索しにくいなぁとか色々わかってきます。

2択で悩むなら、使ってみるに限ります。解約という手間は増えるもののお試しで使うならタダです。

ぜひ、あなたの好きな作品を見つけてください。

最後に一つ申し上げるなら、おすすめはU-NEXTです。

良い、映画ライフをお送りください。

動画配信サービスおすすめランキング

映画のサブスクと呼ばれる動画配信サービスを実際に使ってみて評価しています。使い勝手を元におすすめランキングをご紹介。僕個人のランキングです。

【U-NEXT】エンタメ重視ならここ

U-NEXT チェックポイント

① 2019年 国内総合ジャンル満足度No,1!
② 毎月1,200ポイント付与!
③ 新作配信スピードトップクラス!
④ 見たい作品が高確率で配信!
⑤ 音楽ライブ、舞台も動画で楽しめる!

【Amazonプライムビデオ】コスパ重視ならここ

Amazonプライムビデオチェックポイント

① 圧倒的なコスパ力!
② オリジナル作品の魅力!
③ レンタル作品が低価格!
④ 特典の豊富さピカイチ!
⑤ 学生ならPrime Studentで爆安!

  • この記事を書いた人

エンターノ

映画と離れていたが、動画配信サービスに出会いドハマリしているエンターノです。この嬉しさを共有したいと思い、【エンタはサブって!】サイトを運営することになりました。

気になる記事一覧

1

映画のサブスクおすすめはこれ!実際に使用したからわかる選び方。 映画のサブスクとは、動画配信サービスやVODと呼ばれる月額会員制のサービスです。 映画やドラマ、アニメなど1ヶ月定額で楽しめるので、月に ...

-Amazon Prime video, U-NEXT, 映画サブスク情報
-

© 2022 エンタはサブって! Powered by AFFINGER5